3Dプリンティング

この数年で3Dプリンティングは、材料科学というレベルから、手頃な価格の実用技術へと大きな進歩を遂げたようだ。そして、そのビジネスモデルも現実のものとなってきた。あらゆるものが、3Dでの制作にチャレンジしている。将来有望なこの3Dプリンタ。5つのポイントがあるらいしい。
「製造中心主義から顧客ニーズ中心主義に転換できるか」「俊敏性を高められるか」「コストを削減できるか」「この技術を利用するのに必要な知識、スタッフ、スキルがあるか」「イノベーションをどのように推進するか」。この5つだ。導入の前に、十分検討する必要がある。

PAGE TOP