夏至

6月には夏至があります。この日程は、毎年変わるわけですが、一年で最も昼の時間が長くなる日です。それは、太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。
もっとも日本では実際は夏至は梅雨の真っ只中なので、雨が降って冬よりも日照時間が短くなったり、曇っていたりすることも多いですね。そのため、みなさん「夏至」をあまり意識しないようです。ただ、オフィスから外に出たときに、その明るさに「夏が近づいてきた」と思うことも多いのではないでしょうか。ウエブデザイン 京都市の際にも、季節感が出せればと考えています。四季折々の風情を随時変更できるのが、ホームページ作成 京都の良いところです。

PAGE TOP