ヒューマンオーグメンテーション

ヒューマンオーグメンテーションは、人間拡張のこと。
人間とテクノロジー、AI(人工知能)が一体化し、時間や空間の制約を超えて相互に能力を強化しあう(Internet of Abilities:能力のインターネット)すなわち「IoA」の研究を体系化、学問とする研究分野である。
拡張する能力は「知覚」「認知」「身体」「存在感」「身体システム(健康)」と幅広く、これまでに、ロボットによる体外離脱視点を活用した身体的なトレーニング、視線を認識するウェアラブルコンピュータやドローン、ウェアラブルセンサーやネットワークを活用して他の人間と体験や感覚を共有する仕組みなどの研究に取り組まれてきた。使い方によっては、素晴らしいことだが、ますます人間とテクノロジーの境界線がわかりにくくなっていく。

PAGE TOP