求められる人材

ITの世界は技術進歩のスピードが速い。より頭を使う仕事にシフトしていく中で、ITを使って何かを変えたいと考え、それを実現できる人財が求められている。そして、変わるものと変わらないものに分けて対応することが重要だ。それを判別できる能力がポイント。そのような環境で大事なのが、自ら考え、自ら行動すること。新しい技術を教えてほしいという受け身の人ではなく、アクションを起こせる人。そういう意味で、夢や理想を持っている人。意欲を持った社員へのスキルアップ支援は、今の優良企業は実施する傾向がある。それが会社を強くすることだと信じているから。これからのIT人財にはITスキルだけでなく、ビジネスのアイデアが求められる。

PAGE TOP