水無月

北山

六月は別名、水無月といいます。旧暦で梅雨があけた月という説もありますが、有力な説は水の月、田んぼに水を引く月、というものです。「無」は「の」という意味らしいです。なるほど、そうなのか。昔の人は、1つ1つのことに深く意味を考え思慮深いなと考える次第です。そういえば、英語でも1st 2ndなどとは言いませんよね。1月2月と番号で呼ぶのは、日本だけなのかな・・・。

ところで、ホームページは英語でなんというのでしょう。ホームページ作成はウエブデザインなのかな。日本語でメールはメールで通じますが、英語でメールはeメールじゃないとうまく通じないでしょうね。

PAGE TOP