履歴を残さない

「Snapchat(スナップチャット)」がますます10代の若者に好まれているようだ。最大の特徴は、相手がメッセージを閲覧して一定時間経過すると、そのメッセージが“消滅する”点にある。自己主張はしたいが、ほどほどが良い、そういうニーズとなる。
送ったメッセージの痕跡は残したくないが、自分の個性を主張して即時的なやり取りを楽しみたいといったニーズだ。オプショナルな機能もあり、遊びグッズとしての側面もある。最近、SNSの履歴がニュースで騒がれていることも、Snapchat人気の要因かもしれない。

PAGE TOP