「スマホ育児」子どもへの影響、うまい利用方法とは

子供たちにとって、それは生まれたときから身近な存在であるスマホ。当然のことながら、スマートフォンなどのツールを育児に取り入れる流れがでてくるのだが、そういうことの是非が議論されるのも、当然。公共交通機関などでスマホを手にする子どもたちの姿は珍しくなくなってきたが、成長に悪影響を与えることへの心配もおこる。そこで、専門家らは未就学児の利用に関するセルフチェックリストを発表するなど、スマホなどへのうまい“付き合い方”を提案している。一般的に、子どもに情報通信機器を使わせている理由としては、「機嫌が良くなる(喜ぶ)から」が最多。「保護者の時間ができる」も多い。一方で、依存傾向になってしまうことなど、多くの保護者が何らかの懸念を抱いている実態も明らかになった。

PAGE TOP