Surfaceとコラボレーション

有名デパートが、ファッションのジャンルでSurfaceとコラボレーションしている。多彩なアプリケーションを利用すれば、何かとできることはあるはず。あとは、本当にそれが必要なサービスかどうか、だろう。昔、美容院で、いろいろな髪型をバーチャルにお客様に実施したときの画像をサービスとして展開したサービスがあったように思う。今は無くなっているだろうことを思えば、ユーザーはそこに何を求めにいっているのかを、深く思考する能力が必要だ。

PAGE TOP