VR

バーチャルリアリティ(VR)の装置、すなわち、頭に装着して目を覆い、そこに映像を出して、現実とは違った空間にいるように感じさせる装置が、本格的な普及期になろとしている。その先陣が、家庭用ゲーム機「プレイステーション4」を展開するソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーションVR」。開発にはVRの実現に必要な、高精細で性能の良いフラットディスプレーやセンサーが、スマートフォンの普及で大量に作られ、コストが下がり、性能も飛躍的に上がったことによるらしい。

PAGE TOP